一汗かくなら断然風俗

体力の限界に達したら風俗かな

仕事の中でこれはもう体力の限界だなって思ったら、そこで休息がてら風俗のお世話になるんです(笑)体力の限界なら休んでいた方が良いだろうって思うかもしれないんですけど、そうじゃないんです。体力の限界の時に体力を休ませるという考え方じゃなく、他のアプローチで体力の回復を図るんですよ(笑)体が疲れているなら精神的に満足して疲れを取る。そんな考え方もありなんじゃないかなって思って、それで風俗に行って精神面で開放してもらって楽しむんです。それだけでも案外違うものなんですよね。むしろそれこそが風俗を楽しむための秘訣というか、疲れているようでも女の子の前に出たらそれなりに興奮するのが男というものです(笑)それに、女の子と楽しむとなれば疲れなんて忘れてハッスルするのが男じゃないですか。それによって、自分でも驚くくらい、気持ちが軽くなるケースもあるんですよ。だから風俗は疲れている時に行くのが自分の中ではベストなんじゃないのかなって。

地味な顔なのに…というギャップ

この前遊んだHちゃんは顔は地味だったんです。良く言えば普通っぽい可愛さですかね(笑)でも彼女、脱いだら凄かったんです。それだけでも彼女のインパクトは相当なものになりましたね。あれだけのボディを持っているんです。もっと自信を持てば顔つきも変わってくるだろうし、それで風俗嬢として人気も高まるんじゃいかなって思うんですけど、少し自信がなさそうな地味な雰囲気。それが最高だったんですよ(笑)むしろそれによって、自分のテンションは大きく変わりました。だって彼女、奥ゆかしいというか、彼女にいろいろなことをして良いのかなって気持ちになったんです。いわば処女を相手にしているかのような気持ちって、きっとこうなんだろうなって思いました。でも上目遣いになるとそれはそれでとっても可愛いし、思わぬ形で上玉風俗嬢と遊ぶことが出来たんじゃないかなって思いましたね。あの子のインパクト、相当なものになりましたから、指名して良かったです。